【レズ痴漢】婦人科女医が患者の下着を脱がし、股間をまさぐりながら愛し合う

 

ストーリー

生理不順だとかなんだとかで診察に訪れた患者。

 

女医
スカートはそのままで、下着だけ脱いで診察台に横になってください

 

女医からの指示で、パンティーを脱ぎ、診察台・検診台に上がる患者。

恥ずかしい、と思いながらもお医者さん、しかも同性の医者だから安心と思って、両脚を広げる。

お約束の、下半身が見えないようにカーテンが閉められます。

患者が好みだったんでしょうね、スカートの中から下着を脱ぐ姿をチラ見、あそこがゾクゾクする女医。

そして女医は、患者の患部を観察しながら興奮が増していきます。

自らも両脚を大開脚し、パンツをめくって陰部にタッチ、快感を得ます。

 

ガマンできなくなったのかな。

患部(オマ●コね♡)を舐め始めたわ。

 

患者はどう思ってるのかしら?

 

  • ぬるぬるした器具で患部をなでている
  • こんにゃくみたいなもので薬を塗ってもらっている

 

とかかな。

あらあら、ついに、カーテンも開けて、女医は患者にキスしちゃったわね。

 

膣からの分泌液の味が自分を狂わせたのかしら、

それとも「アン、アン」とあえぐ患者を察知して「もう患者は無防備になってるはずだわ、わたしのものよ」と信じちゃったのかしら、

 

患者へのキスの反応がよかったのね、唇だけでは飽き足らず、白衣を開いて自分のブラジャーからおっぱいを出し、乳首を患者に舐めさせてるわ。

これってもう、女医が患者を治療するどころか、患者に自分を気持ちよくさせてるってことね。

違うか、患者はわたし(女医)のことを気に入ったから、わたしのおっぱいを舐めさせてアゲルってこと?

どっちでもいいわね(^^)

 

陰部のコリがあったのかしら、電マを患者の陰部にあてて。

患者が、コリをほぐされて気持ちよくなって「あーん」って声が出るものだから、「わたしの指を噛んで、声を押し殺して」と女医は健気に自分の指を患者のくちに入れてあげてる。

あれ、いつのまに患者のブラもはだけてるの?

女医が患者の胸を、乳首を自らの舌で消毒してあげたのかしら。

 

そして、もう診察台からおりました。

ベンチで、患者を全裸にさせて、電動マッサージは患者が自ら陰部にあてがい、女医は自らの指で患者のお●んこを触診ね。

やわらかくてねっとりした患部をマッサージ。

すっかり樹液があふれていて、指もスルッと中までイッてるんじゃないかな。

 

あらあら、もう患者も女医もその気になって。

患者が女医のあそこを、ベロで消毒、殺菌、マッサージ。

愛撫ね。

 

最後はお互いのオマ●コをこすりあわせ、愛を確かめてます♡

 

治療は成功したのかしら、したわね、きっと、セイコウ(性交)よ!

 

 

 

動画エロタレスト

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事