[ナース]隣のベッドに見舞いに来たミニスカにボ●キした女と看護婦

病院って、いろいろとエロいことが起きる場所なんですね。

 

前回に引き続き、隣のベッドに見舞いに来たミニスカ女ものです。

今回はナースも加わります。

 

 

●隣のベッドの見舞客

隣のベッドに寝ている彼氏をお見舞いする、ミニスカギャル。

「クスリを飲んだから、3時間は起きないですね」

と言われた彼女は、不満そう。せっかく、彼氏と楽しいことをしたかったのに。

そんな彼女のパンチラが見えてしまったオレ、ティンポがボ●キしてしまったのを彼女に見つかってしまった。

「いいなあ、元気で・・・」

「触ってもいいですか?」

彼女はカーテンを閉め、オレのビンビンてぃんぽを触ってきた。

 

 

●ナース

オレの担当ナースにも、ボッキちんぽを見せてあげた。

オレほどの元気な入院患者が他にいないのか、びっくりするもエロスイッチがはいった看護婦は、カーテンで隠してさわってきた。

オレも彼女のスカートの中の真紅のパンティーを・・・。

「ダメ、声が出ちゃいそう」

 

 

●大槻ひびきちゃん登場

献身的に彼氏を拭いてあげる、ひびきちゃん。

反応のない彼氏に比べ、隣の客のてぃんぽがギンギンなのに気づいた。

オレのてぃんぽの方が良さそうと感じた瞬間、ひびきちゃん、オレのをしゅばしゅばなめてきた。

 

 

エロすぎるひびきちゃん、瞳りんちゃん、お兄ちゃんのてぃんぽに股間が熱くなり隣の入院患者をけもののようになめる妹ちゃんなど、様々な設定が楽しめる作品です。

 

それにしても、この作品を観ての一番の感想は、ひびきちゃんにてぃんぽを舐められても寝続けて反応しない、容態の悪化した患者を演じた男優のがまんでした。

 

 

購入・作品の詳細はこちら

 

 

 

サンプル動画

 

 

動画エロタレスト

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事