渋野日向子、原英莉花、稲見萌寧

2021年の日本女子オープンゴルフ選手権。

初日の組み合わせが発表されました。

渋野日向子、原英莉花、稲見萌寧の人気トップクラスの3選手が同組で揃いました。

渋野日向子、原英莉花、稲見萌寧

 

3人が大人気なのは、わざわざここで説明するまでもないですね。

お好きな方々のために、画像だけはご紹介しておきます。

 

 

 

原英莉花

 

ディフェンディングチャンピオン。

原英莉花、コニカミノルタ杯

 

ミニスカ!

パンがチラっとしてますね。

 

 

2020年の日本女子オープン。

 

 

 

稲見萌寧

 

 

モネちゃん、ニトリレディス優勝❢

 

 

稲見萌寧、銀メダル!

 

稲見萌寧

 

 

 

渋野日向子

 

 

 

 

 

初日

 

9月30日の初日の結果です。

「−3」4位タイ:原英莉花、渋野日向子

「−1」30位タイ:稲見萌寧

 

逆転で賞金女王を狙う小祝さくらちゃんは「+1」79位タイと出遅れましたね。

小祝さくら、日本女子オープン

 

 

第2ラウンド

 

2日目(10月1日)はコンディションが悪く中止延期。

第2ラウンドは、10月2日でした。

西村優奈ちゃんが大きくスコアを伸ばし、首位に。

パー71に対し63打で「−8」!

 

 

西村優奈ちゃんの記事

 

 

モネちゃん(稲見萌寧)は、21位タイで予選通過。

 

エリカ様(原英莉花)は、45位タイで予選通過。

 

さくちゃん(小祝さくら)は1打足りず予選落ち。

 

 

最終日

1日延期となったため、月曜日の10月4日が最終日となりました。

 

モネちゃんは、+9。

ちょっと崩れましたね、52位タイでした。

 

エリカ様(原英莉花)は+1、11位タイでフィニッシュ。

 

シブコ(渋野日向子)は−2、5位タイまで順位を上げました。

 

優勝は、勝みなみちゃん。黄金世代のひとりです。

2位に6打の差をつけ、−14で圧倒的な優勝。素晴らしい!

黄金世代の先駆者とも言えるみなみちゃん。

アマチュアの15歳のとき、「KKT杯バンテリンレディスオープン」(JLPGAツアー)で優勝しました。衝撃的なデビューでした。

おめでとう❢

 

日本女子オープン 勝みなみ 優勝

勝みなみ選手、みんなとパチリ

 

 

 

動画エロタレスト

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事