【原英莉花】日本女子オープンでのパンチラと,スラリと伸びた脚がセクシー

日本女子オープンゴルフ選手権。

原英莉花が、2位の小祝さくらに4打差をつけての優勝。

 

すらりと伸びた美脚が、圧倒します。

ゴルファーじゃなくて、アイドルといってもいいですね。

ルックスも良き。かわいいです。

 

プロフィール

原 英莉花(はらえ りか)選手。

1999年2月15日生まれ。黄金世代のひとりですね。

  • 出身:神奈川県横浜市
  • 母校:湘南学院高等学校
  • 師匠:尾崎将司(ジャンボ尾崎) 2015年より
  • 所属:日本通運

 

戦績

2018年3月:ラシンク・ニンジニア/RKBレディース(ステップアップツアー):プロ初優勝

2018年6月:日医工女子オープン:優勝

2018年12月:LPGAアワード「敢闘賞」受賞

2019年6月:リゾートトラストレディス、LPGAツアー初優勝

2019年12月:日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を渋野日向子、河本結、稲見萌寧とともに受賞

2020年10月:日本女子オープンゴルフ選手権競技で公式競技初優勝

2020年12月:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ、ツアー3勝目

 

2021年はまだ優勝が無く、勝利が待たれますね。

 

画像をご覧いただければわかるとおり、高身長、スリムでスラリとした手脚。フォトジェニックです。

ゴルフの実力はもちろん、ルックスでもファンが多いです。

 

 

スカートの中の白いものが・・・。

エロいですw

 

 

 

 

 

2021年、Tポイント×ENEOSゴルフトーナメントにて。

 

 

下の画像は、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント(2021)で、優勝した西村優奈ちゃんにハグする原英莉花ちゃんのバックショット。

さすが、後ろ姿でも画になるエリカ様です。

 

 

 

 


 

動画エロタレスト

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事