東京五輪・パラを彩る美女アスリートたちを紹介していきます

オリンピック・パラリンピックといえば、美女アスリートの競演の場でもあります。

ご紹介していきますね。

 

1.アコスタヒラルド

コロンビアのアーチェリー、アコスタヒラルド選手です。

 

 

 

 

 

2.Vineta Pētersone

ツイッター界、日本大好きラトビア人でおなじみのアルトゥルくんが紹介するBMXの選手。

日本語読みだとピーターソンかな。

オリンピックの開会式で『衣装がモーニング娘。』と話題になりました。

 


こちらは、オフィシャルサイトのプロフィールページです。

 

 

3.カザフスタンの旗手、オルガ・リパコワ

カザフスタンの旗手をつとめたお姫様。

陸上の女子三段跳びロンドン五輪金メダリスト、オルガ・リパコワ。

 

美しき。

カザフスタン女性旗手陸上の女子三段跳びロンドン五輪金メダリスト、オルガ・リパコワ

 

 

 

 

4.イタリアの新体操の選手たち

 

この投稿をInstagramで見る

 

Italia Team(@italiateam)がシェアした投稿

 

イタリアの美女たちが、日本の浴衣でナイス。

ビューティフル♥

 

 

 

5.イタリアのスケボー、レティシア

タトゥーがちょっとね・・・

 

 

 

6.フラー・ヨング(フルール・ヨング)fleurjong

パラリンピック、走り幅跳びの選手、フラー・ヨング(フルール・ヨング、fleurjong)。

跳躍のときの笑顔は素敵です。

世界記録達成!金メダル!

素晴らしい。

 

彼女、短距離走の選手でもあるんですね。

 

リンク先のNHKのインタビュー、いいフレーズがあります。

―狙う目標などがあったら教えてください。

「ダメです。人に言うことではありませんからね。ライバルが見たらどうするんですか。何を予期すべきかわかってしまうじゃないですか!みなさんを驚かせたいんです。」

 

この回答、素敵です。

 

 

 

 

番外.できることをやっただけ

会場までのバスを間違えた選手に、機転を利かせてお金を渡した大会スタッフ。

その選手とは、無事会場に到着してウォーミングアップ、110メートル障害で見事金メダルを獲得した、ハンスル・パーチメント選手。

彼を助けたのが、ストイコビッチ河島ティヤナさん。

 

自分にできることをしただけです。彼に後悔してほしくなかったので

〜ティヤナさん

この心持ちが美しい。

 

 

⇓ パーチメント選手がティヤナさんと再会する動画です。

 

 

動画エロタレスト

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事